Success Ticket
ニュース

カラテカ入江「闇営業」での契約解消にネット騒然 雨上がり・宮迫を心配する声も続出

吉本興業は6日、振り込め詐欺グループの忘年会に、所属する吉本興業のタレントを仲介したとして、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也との契約を解消した。

7日、入江はTwitterを更新し、「皆様へ」と記した投稿で一連の騒動について謝罪した。

 

Twitterで画像を見る
カラテカ入江

@karatekairie

皆様へ

3,340人がこの話題について話しています

 

入江は「吉本興業の所属契約を解消となりました」と契約解消を認め、「世間をお騒がせし、ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません」と謝罪。

7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で報じられた忘年会への出席は「事実」とする一方で、「その会が、詐欺グループの忘年会であることは本当に知りませんでした。知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品の販売をしている会社のパーティーがあると聞いていました」と説明している。

ツイッター上では、「反省してまた頑張ればいいよ。危ないのはちゃんと整理しな笑」「これから色々大変かと思いますが応援してます。頑張ってください」といった入江を励ます声のほか、「もう、芸能界からも出て行ってください。」「顔が広いことで有名でしたが、浅く広かったんでしょうかね。広くなれば悪い人達も入ってくる」といった厳しい意見も寄せられた。

忘年会には雨上がり決死隊の宮迫も同席

『FRIDAY』は、忘年会には入江のほか、「雨上がり決死隊」宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮らが参加していたと報道。また忘年会への出席が、事務所を通さない「闇営業」だったことも伝えていた。

こうした報道を受け、7日朝には「宮迫博之」がTwitterのトレンド入りするなどネットは騒然。

「うそでしょ宮迫さん」「ドラマどうなるんだよ!宮迫じゃないとやだ!」「待って 宮迫大丈夫だよね」といったファンからの心配の声が上がっている。

また、「事務所通さずにお金もらうのだから、闇営業と知って行ってるでしょ」「宮迫博之が高額なギャラでホイホイ振り込め詐欺の忘年会に行く事の罪は極めて重い」といった厳しいコメントも相次いだ。

また、ネット上には作家・沖田臥竜氏が「2014年暮れ。都内某所。某パーティ会場。」という文言とともに公開した動画が拡散。宮迫とみられる人物が映っているとされ、波紋を呼んでいる。

埋め込み動画

沖田 臥竜/おきた がりょう@pinlkiai

2014年暮れ。都内某所。某パーティ会場。

3,607人がこの話題について話しています

宮迫はFRIDAYの取材に対し忘年会に参加したことは認めつつ、振り込め詐欺グループのものだったことについては「まったく知らない」と否定。7日朝時点ではTwitterで報道について言及していない。

 

 

宮迫博之、カラテカ入江ら吉本芸人が参加した「詐欺グループの忘年会で闇営業」の実態

 

そこに映しだされているのは、マイクを片手に気持ちよさそうに歌う一人の男だ。

マイクの男が、人気デュオ『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』をよく通る美声で歌い上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。美声の主は、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49)本人である。

宮迫は愛想よく壇上から挨拶したが、これはお笑いライブでも、芸人仲間の飲み会でもない。かつて世間を騒がせた、大規模振り込め詐欺グループの忘年会なのだ―。

この大規模振り込め詐欺グループは15年6月に摘発されたのだが、その約半年前、14年12月27日に都内のホテルで忘年会を開いていた。本誌が今回入手したのは、宴会の様子を映した動画と写真だ。

忘年会に参加した、詐欺グループの元メンバーが語る。

「12月27日の宴会は、忘年会と大野春水(主犯格として15年に逮捕)の誕生日会をかねて開かれました。主だったメンバー50~60人で、ホテルの宴会場を貸し切りにした。ゲストとして参加したのは、宮迫のほか、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウの福島善成(41)、ロンブーの田村亮(47)、カラテカの入江慎也(42)。それ以外にも、あまり売れてない芸人が2~3人いました。会は19時ごろから2~3時間開かれたんですが、芸人たちは会の後半にサプライズで登場しました」

詐欺集団との仲介役となったのは、カラテカの入江だったという。

「入江とグループの幹部は忘年会の前から知り合いでした。そのよしみで入江に『芸人を忘年会に呼んでくれ』と頼み、ギャラも入江を通じて支払ったみたいです。芸人一人につき、100万円は払ったと思いますよ。
入江が俺たちのことを詐欺グループと知っていたか? 間違いなく知ってましたよ。幹部のなかには酒癖の悪い奴がいて、酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラしゃべっていましたから」

芸人たちは振り込め詐欺グループだと知って忘年会に参加したのか。本誌は5月下旬、仕事終わりの宮迫を直撃した。

―これ、宮迫さんがその忘年会で歌っている姿なんですが。

「(動画を見ながら)これ俺か? 俺やな」

―振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?

「まったく知らないです……」

本誌は参加した芸人の所属事務所である吉本興業にも詳細な質問書を送った。さらに、再三にわたり電話で問い合わせたものの、吉本側の対応は「無回答」だった。

6月7日発売のFRIDAY最新号では、吉本芸人が詐欺グループの忘年会に参加した際の写真を複数掲載、宮迫への直撃取材の様子を詳しく報じている。またFRIDAYデジタルGOLDでは、忘年会の「闇営業」動画を公開している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です