TAG

期待値

パチンコのハマりは友達!回る台はハマればハマる程お得な理由

はじめに パチンコを遊技していると必ず訪れるのが深い「ハマり」です。私自身も甘デジで1200回ハマり、マックス機で2500回ハマりを何度か経験した事があります。 実はこのハマり、パチンコの勝ち方(ボーダー理論)の観点から言うと決して悪いものではないのです。 パチンコの価値観さえも変わるかもしれない、回る台はハマればハマる程お得な理由をこの記事では解説します。 ■目次 はじめに ハマり=期待値を積ん […]

パチスロ期待値と機械割の計算方法 | ジャグラー立ち回り攻略

はじめに 久々の攻略記事になります。 最近のブログは新台の記事ばかりで攻略記事がなかなか書けていませんが、 時間に余裕のある時は色々な視点から記事を書いて行きますので、今後ともブログを読んでいただけたら嬉しいです。 この記事ではパチスロの期待値、機械割の計算方法と、閉店くん、閉店チャンスZは本当にチャンスなのかについて書きたいとおもいます。 機械割の計算方法と計算式 ・総回転数×3枚=入れた枚数( […]

一回転あたりの単価からパチンコ期待値(仕事量)の計算方法

はじめに 一回転あたりの単価とは、通常時に一回転まわすと理論上ではいくらの利益(儲け)になるかという一回転あたりの期待値(仕事量)のことです。 これを「回転単価」と言います。 回転単価×一時間あたりの通常回転数=期待時給となる。仮に一回転の利幅が5円ならば、一時間に200回転まわすと200×5円=1,000円の期待時給となります。 それでは、実際に計算式を用いて一回転あたりの単価と期待値を計算して […]

期待値を積み不ヅキを補う | 正攻法で負けないパチンコ

不ヅキは期待値で補う 確率は収束へ向かう。しかし短い期間ではツキに左右され理論値通りの大当たり回数を引けないことも良くあることだ。寧ろ完璧な理論値通りの数値になることは一生やって来ないだろう。 矛盾してるように思われるがパチンコでの確率の収束とは、理論値を上回ったり下回ったりを繰り返しながら徐々にその誤差が小さくなって行くことである。 一日単位では理論値を大幅に下回ることもある。逆も然り。これを繰 […]

パチンコ期待値(期待収支)の簡単な計算方法と計算式

期待値とは 期待値(期待収支)とは、その台のスペックにおいて「大当たり出玉」及び「回転率」を考慮し、特定の試行を踏んだとき実際にどれだけの利益、または損失があるのかという理論上の金額のことです。 実際に稼働を終えたら、収支と共に期待値の計算をして翌日また同じ台で打つかどうかを決める。理論的にいくら勝てた台なのかを把握する為にです。その日の収支以上に大切な計算になります。 期待値の計算に必要な数値 […]

パチンコの時間効率と期待値の関係性

時間効率とは 時間効率とは、同じ時間内でどれだけ通常時を回せたかということです。 一時間で通常時に平均250回転と200回転では、平均250回転まわせた方が時間効率が良いということになる。 時間効率の悪い機種の特徴としては、リーチや演出がやたら長い機種。例えば平和や京楽の機種など。 逆に時間効率の良い機種は、海シリーズのようなリーチや演出がシンプルな機種。 海シリーズは朝10時〜夜21時30分まで […]